WTLをVC2008(VC9)で使う方法

WTL(Windows Template Library)のウィザードをVisual C++ 2008で使う方法。
対応版が出ているか見てみましたが相変わらず更新されていないので挙げておきます。

やり方は簡単で

  1. ダウンロードしたWTL80_sf.exeを解凍
  2. AppWiz\Setup80.jsをコピーしてSetup90.jsを作成
  3. Setup90.jsを開いて「8.0」を「9.0」に全置換
  4. Setup90.jsをダブルクリック

Expressの場合は

  • Setup80.js → Setup80x.js
  • Setup90.js → Setup90x.js

に読み替えれば(たぶん)OKです。

programing/wtl_for_vc9.txt · 最終更新: 2008/10/26 14:03 by ldr
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0