Wiki Home > タグ > ubuntu

ubuntu

Windowsインストーラが起動しないときの対処法

先週インストールしたUbuntuの領域を消してWindowsを入れようと思ったのですが
CDブート直後にフリーズして先に進めません。

そんな時の対処法。fdiskを使ってLinuxパーテーションを解放してやります。

  1. Linuxを起動させます。
  2. コンソール端末(Xの場合)でfdisk /dev/???を実行します。(???はlinuxをインストールしたHDD)
  3. コマンド「p」を入力してパーティションの状態を確認します。
  4. コマンド「d」を入力して確認したパーティションをすべて解放します。
  5. コマンド「w」を入力して反映します。(これを実行するとlinuxが起動できなくなります)
  6. rebootで再起動します。

以上の作業を行うとWindowsのCDブートでインストーラが起動します。

どうしてこのようなことが起こるでしょうね。
ヒントはGRUBのエラーメッセージにありました。よーく見ているとLoading errorとか
表示されていました。Ubuntuはそれでも起動していたのであまり気にしていませんでしたが
パーティションテーブルが壊れていたのかなぁ。

ubuntuのインストール

wineで遊ぶためにLinuxをインストールすることに。
VMwareでも良かったんですが、手元にWindows XP SP3 RC2を入れたままのPCがあったので
SP3のクリーンインストールついでにUbuntuを入れました。

自分はDebian信者なので他のディストリビューションにはあまり興味がないのですが、
Debianはデスクトップ環境の整備がやや面倒なので自動でなんでもやってくれるらしい
Ubuntuを使ってみることにしました。

さて、肝心のインストールですがあっさりとはいきませんでした。
インストール自体はウィザードに従って次へ次への連打で終了したのですが
再起動後、ブートローダでこけます。(error 17)
どうも読みに行くパーティションが間違っているようです。
ちなみにインストール前の環境は次の通りでSATAを破棄して全体をUbuntuで
自動パーティションさせました。

  • SATA(0) – 0: NTFS (C: WinXP) 1: NTFS (D:)
  • IDE(0) – DVDドライブ
  • 拡張ボード IDE(0) – 0: NTFS
  • 拡張ボード IDE(2) – 0: NTFS

とりあえずgrubをインストールし直そうとUbuntuをCDブートで起動させて
grub-installを実行してみましたが怒られてしまいます(何故…)
knoppixからもトライしましたが今度はあるはずのパーティションが見えませんでした。
fdiskで調べるとサイズが違う?という警告が出ていました。インストーラのパーティションツールに
問題があるのかな?ということで再度インストールすることに。
今度は手動で切って待つこと数分…正しく設定できたようでデスクトップまで表示されました。

まだほとんど触っていませんがベタ褒めする人が多いだけあって設定が楽ちんです。
サーバーなのにXを入れる人は何を考えているのかと思っていましたが少し気持ちがわかりました^^;
せっかくなのでしばらくこのPCはUbuntuでいこうと思います。

Wiki Home > Tags > ubuntu

Search
Feeds
Meta

Return to page top