Wiki Home > Archives > 2008-03

2008-03

WTL on VC2008

VC2008に WTL のAppWizardをインストールしていなかったので入れておきました。
VC2008用のSetup90.jsがまだ用意されていないですが、VC2005用のSetupt80.jsの中の8.0を9.0に置換するだけで対応できます。(Express版はsetup80x.jsの方を変更すれば大丈夫そうに見える)

ワットチェッカー

簡単に家電製品の消費電力を計ることのできるワットチェッカーを買ってみました。
ワットだけの表示かと思っていましたが、Amp、VA、KWHまで表示できるなかなかの優れものです。とりあえず最近買ったノートPCと以前のものの消費電力を見てみました。

DELL Inspiron 1520 Intel Core2Duo T8300 2.4GHz
アイドル:23W 負荷:44W
DELL Inspiron 1150: Intel Celeron 2.4GHz
アイドル:29W 負荷:64W

負荷は CrystalMark 2004R3 のALUベンチを使いました。
結果は性能も消費電力も比べるのが失礼なくらい違います(汗
ついでに電気代も調べてみました。電気代計算君によると23Wで24時間つけっぱなしだと1ヶ月で380円だそうです。PCだけでなくテレビやDVDレコーダなどの待機電流などを調べてみると無駄がわかっておもしろいかも。

VistaFaceの負荷を下げる Part2

昨日の続きです。
表情が変わるときの負荷も少し高いみたいなので表情のパーツをキャッシュするようにしました。
少しだけメモリ使用量が増えますがPNG→ビットマップへの変換処理が無くなるので軽くなります。
あとディスクIOが無くなるのでモバイルな人はこちらの仕様の方が嬉しいかもしれないです。
ツールで確認しないとわからない程度の差ですけど。

VistaFaceの負荷を下げる

VistaFace

CPUやメモリの使用率を表情で表すVistaのサイドバー用ガジェットのVistaFaceです。

のほほんとした表情でかなり和みます。顔パターンはいくつか用意されていますがデフォルトが一番ではないでしょうか。こんな和み系ガジェットですが、サイドバーに追加するとアイドル時のCPU使用率が上がってしまいます。(CPU: Intel Core2Duo T8300)

  • 時計ガジェット: 0.5%以下
  • VistaFace: 2~3%

少し調べてみたところ次の箇所でロスがあるようでした。

  • 表情更新のタイミングで毎回画像を生成している
  • 出力しないデバッグ情報の取得

ということでパッチ(vistaface.diff)を作ってみました。
内容は上記のロスを潰しただけです。CPU使用率は0%~1%程度に下がりました。
(3/28 23:30 少し修正)

パッチ先はVistaFaceがインストール済みなら次の場所となります。

<ユーザー>\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Gadgets\VistaFace.gadget\common\js

Links:

ページの基本形完成

  • 2008-03-26 (水)
  • Web

管理方法で少し悩みましたが、メインをDokuWikiで構築することにしました。
(自由度より時間を優先しました。Wikiはリンクの管理がすごく簡単。)
というわけで、とりあえずそれっぽいトップページが完成しましたヽ(´ー`)ノ

事始めに公式のマクロライブラリで公開しているマクロの最新版とソースコードを
こちらのページで管理することにしました。

追記 (03/27/2008)
上記で配布しているr20080326-1に同梱しているCPL.TXTの中身がHTMLでした。
見にくいと思うので Wiki:license から公式のCPL1.0の内容を確認してください。

WordPressへ移行

少し前からMovableTypeで実験していましたがしっくり来なかったのでWordPressに乗り換えました。内容とかあまり深く考えていないのでしばらく落ち着かないかもしれませんがまったりやっていこうかと思います。
以前の記事はテスト投稿ばかりだったので一部を除いて破棄しました。
とりあえずWPでの初投稿。

ダイナランド

岐阜県のダイナランドで今シーズンの締めのスノーボード をしてきました。
快晴なのは良かったのですが暑い暑い(^^; 昼には雪がグショグショで足に来ました。
まだ2m以上雪がありましたがやっぱりもう春でした。
ダイナランドには初めて行きましたが、なかなか良い斜面がいくつかありました。
今度は雪質のいいときに行きたいですね。

スカイラインBコースより

コンディション (湿り気たっぷり…)

Wiki Home > Archives > 2008-03

Search
Feeds
Meta

Return to page top