Wiki Home > PC > VistaFaceの負荷を下げる

VistaFaceの負荷を下げる

VistaFace

CPUやメモリの使用率を表情で表すVistaのサイドバー用ガジェットのVistaFaceです。

のほほんとした表情でかなり和みます。顔パターンはいくつか用意されていますがデフォルトが一番ではないでしょうか。こんな和み系ガジェットですが、サイドバーに追加するとアイドル時のCPU使用率が上がってしまいます。(CPU: Intel Core2Duo T8300)

  • 時計ガジェット: 0.5%以下
  • VistaFace: 2~3%

少し調べてみたところ次の箇所でロスがあるようでした。

  • 表情更新のタイミングで毎回画像を生成している
  • 出力しないデバッグ情報の取得

ということでパッチ(vistaface.diff)を作ってみました。
内容は上記のロスを潰しただけです。CPU使用率は0%~1%程度に下がりました。
(3/28 23:30 少し修正)

パッチ先はVistaFaceがインストール済みなら次の場所となります。

<ユーザー>\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Gadgets\VistaFace.gadget\common\js

Links:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://pixass.online.ac/blog/archives/13/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
VistaFaceの負荷を下げる from pixass-online

Wiki Home > PC > VistaFaceの負荷を下げる

Search
Feeds
Meta

Return to page top